ウッフィツィ美術館(フィレンツェ、イタリア)の電話予約方法

先ほど、ウッフィツィ美術館(Uffizi museum)の電話予約をしたのでメモします。

以下のサイトがとても参考になりました。

Tea time diary:フィレンツェ 「ウフィッツィ美術館」の電話予約をする

とりあえず結果をいうと、日時と人数、名前(First name)のみ伝え、6桁の予約番号を控えるのみ。
先日「最後の晩餐」をミラノのサンタマリアデッレグラツィエ教会に電話予約したときと比べてすごく簡単過ぎてちょっと心配です (ここではフルネームのスペル、クレジット番号、メールアドレスも全て伝え、メールで予約番号も通知)。

以下、私が片言の英語で予約した手順です。

  • 予約センターへ電話:010+39-055-294883
  • まずイタリア語か英語かを番号プッシュで通知。英語は2番。
  • 次に4番をプッシュ(上記サイトより情報を得ました。予約は4番でよいということでしたが、それで私もできましたので問題ありません。)
  • 係の人に繋がるまで10分待ちました。
    • 私の場合、光電話なのでイタリアまで1分20円とのこと。電話代で200円です。
  • 待ちくたびれたころ、係の人が出てきました。以下会話のやり取り。
    • 私:Hello. I’m calling from japan. I want to make a reservation on Octover 21(どうも、日本から電話しています。10月21日に予約したいんですが)
    • 係:どこの予約なの?●●それともウッフィツィ?
    • 私:あー、そか(いくつかの美術館を予約できるんだ)、ウッフィツィです。
    • 係:いつしたいの?
    • 私:朝早いのがいいんです(Early morning)
    • 係:だから、何時がいいのよ!
    • 私:朝イチ(first)は8:15とあったので、それで可能ですか?
    • 係:オッケー。何人?
    • 私:1人です。
    • 係:名前言って。
    • 私:テッペイです、ティー・・・(綴りを言おうとしたけど遮られ・・・)
    • 係: オッケー、テッペイね。予約番号は123456よ。
    • 私:あ、はい、123456ですね。
    • 係:ペラペラ、ペラペラペラ(よくわからない)
    • 私:アー・・・
    • 係:ペラペラ、ペラペラ、フィニッシュ
    • 私:オー、フィニッシュ、オッケー(これだけでいいんだ。。。)、サンキュー!
    • 係:bye bye
    • 私:ばいばい。

という感じで、あっさり予約がとれました。

ほんとに取れてるのか少し不安(簡単に確認する手段がない)のですが、あとは上記サイトさん情報によれば10分前に当日訪れて、予約番号だけ伝えればなんとかなるんだろうと信じて行ってきます♪